2011.3.11 東日本大震災インデックス(整理開始)

▶️  1995.1.17 阪神淡路大震災

3.11 震災前後(鎌倉震災銭湯)

日時タイトル
762010.7高齢者入浴助成券制度、デイ銭湯の事業仕分けによる廃止撤回への意見・存続要望書(2010 震災銭湯・要望書)
2010.8震災と銭湯(2010 震災銭湯)
772011.1阪神淡路の体験から癒しの場、行政で 「鎌倉に震災銭湯をつくる会」発足、署名活動へ :タウンニュース
2012.1シンポジウム発題「防災・コミュニティ・銭湯」(2012 震災銭湯)
2012.1.15 鎌倉に震災銭湯を作る会 シンポジウム
鎌倉に震災銭湯を作る会代表

3.11 震災後

日時タイトル
772011.4東日本大震災の後(2011 望楼 ⑳)
キリスト新聞
2011.5脱原発(2011 望楼 ㉑)
キリスト新聞
2011.6祈り 3.11後(2011 望楼 ㉒)
キリスト新聞
2011.7避難所を訪ねて(2011 望楼 ㉓)
キリスト新聞
782011.10コスモス(2011 望楼 ㉕)
キリスト新聞
2011.10発題要旨「原発事故を受け止めて」(2011 シンポジウム)
2011.10.13 社会福祉法人 新生会主催
「東日本大震災と原発事故」〜独日平和フォーラムとの対話〜
於高崎市新生会
2011.11ドイツと小さな「脱原発」集会(2011 望楼 ㉖)
キリスト新聞
2011.12閉塞の夜に朝を待つ(2011 礼拝説教)
2011.12.11、原宿教会 礼拝説教
2011.12クリスマスの二つの面(2011 幼稚園・父母の会)
2011.12.1、幼稚園父母の会
2012.1牧会祈祷(2012.1 元旦礼拝)
2012.1.1、明治学院教会 元旦礼拝
2012.1シンポジウム発題「防災・コミュニティ・銭湯」(2012 震災銭湯)
2012.1.15 鎌倉に震災銭湯を作る会 シンポジウム
鎌倉に震災銭湯を作る会代表
2012.3会津 分断を繋ぐ人格と説得力(2012 望楼 ㉚)
キリスト新聞
2012.3牧会祈祷(2012.3 東日本大震災から一年)
2012.3.4、明治学院教会 礼拝
2012.3人間を誇ってはならない(2012.3 礼拝説教・受難節)
2012.3.11 、明治学院教会 礼拝説教
東日本大地震・大津波・東電福島第一原発事故の複合災害から一年
2012.3牧会祈祷(2012.3 受難節)
2012.3.25、明治学院教会 礼拝
2012.3飼い主のいない羊のような有様 – 人を力づけるということ
2012.3.21、湘南とつかYMCA “やさしく学ぶ聖書の集い”
マルコ福音書 6章30節-34節
2012.6神は細部に宿り給う(2012 震災3.11から1年)
2012年6月号「福音と世界」所収
2012.7書評『滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか 聖書に問う』
「本のひろば」 2012年7月号所収
792013.4主を求めよ、そして生きよ – 経済至上主義でよいのか
湘南とつかYMCA ”やさしく学ぶ聖書の集い”
アモス書 5章4節-14節
2013.4わたしは預言者ではない – 「であること」よりも「すること」を
湘南とつかYMCA ”やさしく学ぶ聖書の集い”
アモス書 7章10節-17節
2013.6複眼の教会
2013.6.16、日本基督教団 大泉教会(東京都練馬区)礼拝説教
マタイ 19章23−30節、20章16節
802013.12闇の中の光
2013.12.22、単立明治学院教会 クリスマス礼拝説教要旨
イザヤ書 9章1-2節、ヨハネ福音書 1章1節-5節
2014.5あとがき(2014 書籍)
2014.7.20 『兵士である前に人間であれ − 反基地・戦争責任・教会』所収
812014.10関係、そしてその自覚
2014.10.12、明治学院教会 礼拝説教
2014.10今の時代を生きるということ – 目を覚ましていなさい
2014.10.12、明治学院教会修養会 発題講演
2014.11とりあえず(2014 川和・礼拝説教)
川和教会 礼拝説教
2015.1命と共生の道(2015 戦後70年・断片)
822015.8ひとりから ー 今、平和を求め生きる者に必要な事
2015.8.10、明治学院教会修養会 主題とその展開(案)
2015.9沖縄を感じる(2015 沖縄・もとすす)
2015年11月「求め、すすめる通信」第21号所収
2016.1なお壮図を抱いて − 新島襄没後126周年を覚えて
阪神・淡路大震災から21年目の日
安中教会 礼拝説教
2016.1人生の転生(2016 礼拝説教)
於 YMCAとつか保育園 明治学院教会説教