アルバム(野本真也さんのアルバムより ①)

壮図(そうと)寮でのクリスマス会準備会(野本さん撮影)

健作さんが此春寮から壮図寮に引っ越したのは大学3年のときなので、1954.4〜55.3 :浪花教会 派遣実習生(学部3年時)、1955.4〜57.3 :神戸教会 派遣神学生(学部4年・大学院1年)の頃。

神戸教会主任牧師:
 鈴木浩二さん(1945.9〜1957.9/1929.3〜1941.6)
 児玉浩次郎さん(1958.4〜1978.3)
 (この後、健作さん 1978.4〜2002.3)

笠原芳光さん:神戸教会伝道師(1954.9〜1957.3)
三好博さん:神戸教会伝道師(1957.5〜1960.3)
野本真也さん:神戸教会伝道師(1960.4〜1962.9)

前列左から四人目が笠原芳光さん。後列左から四人目が野本益世さん。中央左の笠原さんの右隣は岩井文男さんかと思いましたが、どうやら違うようです。冒頭に拡大して置いてみます。

m(_ _)m

1954年4月、壮図(そうと)寮 開寮時のメンバー(野本さんのカメラでタイマー撮影)。上から二段目、右から二人目の丸メガネが健作さん、その左上が田口重彦さん。前列左端が野本真也さん。野本さんはこの時、新入生(健作さんは学部3年生)。
 錚々たる顔ぶれのはずですが、筆者が存じ上げないため、ご紹介できずすみません(m(_ _)m)。

1960年5月、野本真也さんが神戸教会伝道師に就任した後の「関西新約聖書学会」。前列右から三人目が野本真也さんで左上に健作さん(広島流川教会伝道師から呉山手教会牧師に就任した直後、26歳)。

1960年夏、神学協議会、同志社大学神学館前にて。右からロイド教授、野本真也さん(神戸教会伝道師 24歳)、三好博(ひろむ)さん(浪花教会伝道師)、岩井健作さん(呉山手教会牧師 27歳)。

(20年ほど間があきまして)

1980年2月24日、健作さん 神戸教会牧師3年目、46歳。笠原芳光さん(1969- 京都精華大学教授、学長を歴任、1999- 京都精華大学名誉教授)52歳。一緒に写っている貴重な一枚。

 神戸教会の三浦好さん感謝会。中央が三浦好さん。前列左から二人目が健作さん、右隣が三好博さん、三浦好さん。前列右から野本真也さん、山下長治郎さん、笠原芳光さん。三浦好さんにご馳走を振る舞われた(1950-60年頃の)伝道師・神学生が集った。
 三浦好さんの後方に野本益世さん。笠原さんの後方に岩井溢子さん。健作さんの後方に藤村洋さん。

(間違ってたらすぐ修正します m(_ _)m)。

アルバム(野本真也さんのアルバムより ②)