アルバム(岩国 1965-78)

 上の写真は、左から高倉徹教団総幹事(前岩国教会牧師、後に農村伝道神学校長)、マクウィリアムズ宣教師(カナダ合同教会から日本基督教団に派遣、岩国の玖珂教会を開拓伝道中)、岩井健作(岩国教会)、田口重彦(岩国東教会)。高倉さんはそっぽを向いているけれども、健作さんと一緒に写った写真は今の所この一枚のみ。

 鶴見俊輔(哲学者)岩国時代と言えば、鶴見俊輔、小田実。ある日の礼拝で会衆席に鶴見さんが座っていて驚いたことがあったそう。

礼拝後に錦帯橋の下の河原広場の集会に駆けつけ、マイクを握る、健作さん、左にマクウィリアムズさん、右は田口牧師。「軍国主義はいけませんのう。ノーモア紀元節」とある。

 上の写真は、岩国東教会牧師の田口重彦さん。健作さんとは同志社時代から同じ寮生として生活を共にした、60年来のご友人。現在は山梨県北杜市在住。

 下の写真は、「反戦喫茶ほびっと」の中川六平さん。この時、ネクタイをしているので、何か特別な日だったのかもしれません。岩国教会、岩国東教会の礼拝に出ていたわけではないそうです。

 下の写真にも、中央に中川六平さん、左端に鶴見俊輔さんと健作さん。

1975年逝去者記念礼拝、岩国教会にて。

 岩国三教会合同墓所にて。

 岩国教会員と。

 ご両親(岩井文男・牧江)が岩国訪問。

呉山手編(1960-65)に戻る

神戸編(1978-2002)に続きます