“己に死ぬ”(マタイ・マルコ・ルカ おはこ ④)

”己に死ぬ”

マルコによる福音書 8章34-36節、新共同訳、”イエス、死と復活を予告する”(並行箇所 マタイ16:21-28、ルカ 9:22-27)(新共同訳の見出しの範囲は8章31-9章1節まで)

▶️ ”逆説”(キーワード ⓪ 別格)

 それから、群衆を弟子たちと共に呼び寄せて言われた。
「わたしの後に従いたい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために自分の命を失う者は、それを救うのである。人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。

(マルコによる福音書 8:34-36、新共同訳)
日時タイトル
672001.2
関西進学塾
説教と牧会の間
「岩井健作」の宣教学 ⑦
682002.3
神戸教会
イエスの最後を囲む人々
(神戸教會週報・説教要旨)
神戸教会牧師退任直前、復活前第一主日
702003.3
頌栄短期大学
「生きる」とは − 生きるとは、生かされること
(頌栄秋季キリスト教研修会 主題講演)
702003.8
川和教会
イエスの十字架を囲む人々
762009.9.20死にあずかるバプテスマ
792012.10.21
明治学院教会
縦軸と横軸を生きる自分
792012.12.6
明治学院教会
ふるまいの人から委ねる人に
792013.2.24
明治学院教会
見えるものにではなく、見えないものに
792013.4.28
明治学院教会
捨てるということ
812014.9
学校名不明
生かされていればこそ
(高校生への一日研修)
822015.10
明治学院教会
自分が自分になる
信徒講壇⑲
822016.3
明治学院教会
蒔かれた種は成長する
明治学院教会での最後の説教

▶️ ”種を蒔く” (マタイ・マルコ・ルカ おはこ ①)
▶️ ”一粒の麦”(ヨハネ・おはこ ②)
▶️ ”洗足” (ヨハネ・受難週)
▶️ ”実を結ばない” (ルカ・おはこ ③)