”実を結ばない” ルカによる福音書 13章6〜9節(聖書 おはこ ③)

ルカによる福音書 13章6−9節、新共同訳 “「実のならないいちじくの木」のたとえ”(並行箇所 なし)

▶️ ”種を蒔く” マルコによる福音書 4章1〜9節(聖書 おはこ ①)
▶️ ”洗足” ヨハネによる福音書 13章1〜11節(聖書 おはこ ②)
▶️ “己に死ぬ” ”一粒の麦”(聖書 おはこ ④)

 そして、イエスは次のたとえを話された。
「ある人がぶどう園にいちじくの木を植えておき、実を探しにきたが見つからなかった。そこで園丁に言った。『もう三年もの間、このいちじくの木に実を探しに来ているのに、見つけたためしがない。だから切り倒せ。なぜ、土地をふさがせておくのか。』園丁は答えた。『御主人様、今年もこのままにしておいてください。木の周りを掘って、肥やしをやってみます。そうすれば、来年は実がなるかもしれません。もしそれでもだめなら、切り倒してください。』」

(ルカによる福音書 13章6-9節、新共同訳)
日時タイトル
581978.7
神戸教会
ぶどう園のいちじくの木
(神戸教會々報 ①)
7.16 夏期特別集会の朝礼拝説教
581978.7
神戸教会
山下長次郎さんの応答
1978年度 夏期特別集会《総括》
伝道委員長 山下長治郎
(1978 神戸教會々報 ①C)
672001.7
神戸教会
牧師館の枇杷の木 − 今年もこのままに
(神戸教會々報 78)
742008.4
YMCA
(横浜)
(予告文のみ)実のならないいちじくの木の譬え
802014.2
明治学院教会
まず、待て
812014.11
川和教会
とりあえず