集会案内草稿(2010 神奈川教区・基地自衛隊問題)

2010.6.7 執筆、日本基督教団 神奈川教区 基地自衛隊問題小委員会 集会案内

(明治学院教会牧師、神奈川教区 基地自衛隊問題小委員会 メンバー 76歳)

 教会の礼拝に参加している方々や幼稚園・保育所のお母さん方にお聞きすれば、どなたでも、

「戦争はNO」、「イエスさまも『平和を実現する人々は幸いである』と言っています」

 と答えが返ってきます。

 でも、どうして米軍基地はあるの?

 どうしてそこに一年6000億円もの「思いやり予算」を税金から投入しているの?

「米国が日本を守ってくれている」ってほんとうなの?

 という問いに答えられるでしょうか。

「抑止力が必要だ」と声高に言う人に説得力をもって反論できますか?

 牧師さんも、教会の社会部の方も、十分にお分かりになっていますか?

 日米安保条約改定から50年の今、さまざまな問いに答える50分のビデオを上映します。

 世界、日本、地域から見る基地とアンポの“本当の姿”をあなたにお知らせします。

 神奈川教区基地自衛隊少委員会のメンバーは、沖縄の辺野古で座り込みをしている時、このビデオ作成のディレクター・小林アツシさんと出会いました。

 そうして御本人にお話しをしていただく集会を企画しました。

 ぜひ、お出かけください。

主催 神奈川教区 基地自衛隊問題小委員会