『近代日本と神戸教会』

日本基督教団神戸教会 編 1992年6月20日初版発行

(参照)「波の輪のように」 神戸教會々報 No.135 所収

(参照)あとがき 『近代日本と神戸教会』所収


明治初期、神戸開港とともに誕生し、神戸女学院、頌栄保育学院、神戸YMCAなどの母体となり、洋画家小磯良平を生んだ神戸教会は、神戸文化の光源となってきた。明治から現代にいたるキリスト教会の歴史を、社会史的方法をとりいれて生き生きと描きだす。写真・図版なども多数収録。

「BOOK」データベースより

明治初期に神戸開港とともに誕生し、神戸女学院、神戸YMCAなどの母体となった神戸教会は、神戸文化の光源となってきた。日本の近代を拓いたキリスト教と神戸教会を生き生きと描きだす。

「MARC」データベースより