伝道礼拝応援記(2003 川和・週報)

2003.5.25、おそらく川和教会週報(川和教会代務者、健作さん69歳)

 5月18日は、茅ヶ崎恵泉教会伝道礼拝のお招きを受けました。前の週、祈祷会参加者からの寄せ書きに25名の署名があって、教会の信仰の熱意を改めて覚えました。

 あらかじめ1月頃からの週報、教会報「恵泉」をいただき読んでいたので、大門義和牧師の「御言と祈り」の教会形成を覚えていましたが、礼拝に参加して、その感を一層深めました。

 普段は80名台の礼拝ですが、当日は新来会者5名を与えられ105名の礼拝でした。

 パイプオルガンに合わせて実に堂々と讃美歌を歌う教会でした。週日、早天・午前・夜の3回の祈祷会。そして礼拝の中で、皆が一斉に静かに声を出して祈る時があります。

 礼拝後「有事法反対」に取り組んでいる方たちから激励も受けました。よい交わりを与えられました。