健作さんの「エフェソ」(整理開始)

健作さんは1958年春(24歳)に神学修士(新約聖書学)取得。
修士論文は「エペソ書の教会論 – その真理契機と体得契機」指導教授:遠藤彰。

健作さんが56年の牧師生活の最後(80歳)の説教に選んだ箇所も「エフェソの信徒への手紙」。

まずは、牧師として最後の3本(単立明治学院教会)。

vol日時タイトル聖書

329
降誕節(10)
2014.3.2
見える教会、見えない教会
最後の牧会祈祷
申命記 10:12-13
エフェソ 1:15-23

330
受難節(2)
2014.3.16
祈りは教会の力ネヘミヤ 1:4-7
エフェソ 3:14-21

331
受難節(4)
2014.3.30
牧会56年
最後の説教
神の国を受け継ぐ者アモス 5:14-15
エフェソ 4:25-5:5

「見えない教会」とは