弔意文(2020 藤村洋さん逝去)

2020.1.10、1月9日に逝去された藤村洋さん、ご遺族に

(前神戸教会牧師、健作さん 86歳)

Y・M様 K・E様

御尊父のご逝去を心から御悼みし、神の御慰めをお祈り致します。

天上の藤村洋さんへ

「藤村さん。人生の旅路を全うされてとうとう神の御許に召されましたね。

 ほんとうにご苦労様でした。私たちも遠からず『神の御国』ではまたご一緒させて頂くことになるでしょう。

 私たちが神戸教会で牧会宣教に携わった24年間、本当に良く支えて下さり感謝でした。

 いつも理性的で論理的にものを考え、また人を諭す姿は、藤村さんの信仰そのものであったと思います。

 私のホームページ「岩井健作ドットコム」には藤村さんと溢子の兄弟などが一緒に写っている写真が入っているので、よく開いて神戸時代を思い起こしています。

 最後にお会いしたのは私の出版記念会の折です。出版を喜んで下さいました。

 思い出は尽きません。

 ご家族をはじめ、会社でそして社会でまた教会で、深い交わりをいただいた者たちはきっと藤村洋さんの意志を継いで力強く生きてゆくと存じます。

安らかに先に召された玲子さんと共に『御許で』憩うて下さい。」

2020年1月10日

前神戸教会牧師 岩井健作・溢子

(サイト記)上記「出版」は『聖書の風景 − 小磯良平の聖書挿絵』(2018年3月31日)。「記念会」は最後の礼拝説教『主の慈しみ(2018 神戸教会・最後の説教)』(2018年6月10日)の前後。

 筆者は藤村さんから昨年2019年7月3日に写真と文章の掲載の許可をいただくメールをいただいた。温かい人柄の滲むやさしいメールが嬉しかった。

随分古い写真が出てきましたね。この会合の覚えはあります。

わりに頻繁に交流していたのですね。

写真のご利用はご自由に。でも会報の岩井先生の「見えないお働き」の方が役に立つでしょう。

藤村 洋

(この時に了解いただいた写真と藤村さんの文章「変革と継続/見えない働き」)

野本真也さん(元神戸教会伝道師)より

 藤村洋さん、ほんとに誠実、責任感の強い方でした。

 いろいろお世話になり、暖かい交わりに加えてくださったことを感謝し、平安を祈ります。

野本真也

凍てついた時間と溶ける時間 − 藤村透さんへの想い出(2004 出会い)

変革と継続 藤村洋(2002 岩井先生ご夫妻へ)

神戸教会墓所(2020 藤村洋さん追悼)

65年前の青年会(2020 藤村洋さん追悼 野本真也さん所蔵)