週報原稿(2010年8月15日)

2010.8.15(日)単立明治学院教会 週報用原稿
(単立明治学院教会牧師5年目、牧会51年目、健作さん77歳)

週報原稿 8月15日 聖霊降臨節第十三主日


8月15日(日)聖霊降臨節第十三主日

(サイト記:健作さんは日本基督教団 巣鴨ときわ教会にて「平和礼拝」説教「種を蒔く」、午後講演「私がたどった日本基督教団の50年 − 特に1980年代以降の宣教論の変遷」)


次週8月22日(日)(聖霊降臨節第十四主日)

主の福音「言葉に破れる」 岩井健作牧師

旧約聖書 ヨブ記5章8節−27節
新約聖書 ヨハネによる福音書1章14節−18節

交読詩編 詩編100編1節−5節

招き ホセア書12章7節

讃美歌21−53(神のみことばは)
讃美歌21−287(ナザレの村さと1、3、5節)
讃美歌21−533(どんなときでも)
頌栄・讃美歌21−26(グロリア、グロリア、グロリア) 

子どもの祝福 子ども讃美歌(改訂)岩井牧師


*夏期修養会。是非御参加下さい。申し込みNさんまで。9月6日(月)−7日(火)テーマ「ヨブ記を読む」場所:箱根強羅・青雲荘、サブ・テキスト『なぜ私だけが苦しむのかー現代のヨブ記』(岩波現代文庫1000円)Nさんが扱っています。

報告

去る1日、日本基督教団 神奈川教区主催「平和集会」には3名。
7日、英連邦戦没捕虜追悼礼拝には4名が、当教会より参加いたしました。

個人消息

*岩井健作牧師8月15日(日)は日本基督教団 巣鴨ときわ教会の「平和礼拝」説教「種を蒔く」と午後の講演「私がたどった日本基督教団の50年 − 特に1980年代以降の宣教論の変遷」。

*Kさん 腎臓手術後の危機を脱して院内歩行が出来るまでに回復されました。

*案内「聖書研修会」
主催:ラテン・アメリカキリスト教ネット
会場:明治学院横浜校舎ブラウン館 9月22日(水)−24日(金)
講師:Nさん。部分参加可、ビラあり。問い合わせ岩井牧師まで。

週報原稿インデックス