週報原稿(2010年7月11日)

2010.7.11(日)単立明治学院教会 週報用原稿
(明治学院教会牧師、健作さん76歳)

週報原稿 7月11日 聖霊降臨節 第八主日

次週 7月18日(日)(聖霊降臨節 第九主日)

主の福音 「喜びにあふれて旅を続ける」 岩井健作牧師

旧約聖書 イザヤ書 53章1−10節
新約聖書 使徒言行録 8章26−40節

交読詩編 詩編 40編1−12節

招き フィリピの信徒への手紙 1章7節

讃美歌21−138(全地よ、神に向かって)
讃美歌21−289(みどりもふかき)
讃美歌21−461(みめぐみゆたけき)
頌栄・讃美歌21−25(父・子・聖霊に) 
子どもの祝福 こども讃美歌(改訂版)岩井牧師

本日礼拝後「みんなの集い」午後1時まで。
「夏期修養会のテーマについて第2回目」。
役員会の素案は「ヨブ記を読む」。その概略については8月の日曜礼拝説教で岩井牧師が何回かヨブ記を取り上げる。サブ・テキストに『なぜ私だけが苦しむのか − 現代のヨブ記』(H.S.クシュナー著、岩波現代文庫)を読んでの感想などを語り合う。前回の話し合いを含めてテーマの協議をします。夏期修養会は9月6日(月)・7日(火)、箱根強羅にて。

次週の集会

次週18日(日)礼拝後、「聖書の学びと祈りの集い」担当:N・Sさん。

報告

レモン家庭集会、7月7日(水)、T・Kさん宅。ルカ12章12節まで。初代教会の迫害の状況で、聖霊との関係をしっかり保つことへの示唆を学んだ。その現代への応用場面につき話し合った。出席6名。

お詫び

先週4日(日)礼拝の「今日の説教、聴き手のために」の配布に際して、誤って「牧会祈祷」原稿を配ってしまいました。本日改めて、先週分のNo.196「神殿と預言者」を、本日のものと共に配布します(岩井)。

個人消息

岩井健作牧師 
12日(月)沖縄を学ぶ会(鎌倉恩寵教会)。
14日(水)15日(木)、第56回 日本キリスト教婦人矯風会 東京部会「夏のつどい」講師。
16日(金)川和保育園礼拝。
17日(土)「小田実さんを偲ぶ会」

⬅️ 週報原稿(2010年7月4日)