講義「説教演習」の概略(2011年度後期 農村伝道神学校)

2011.3.4 執筆、2011年度後期科目

(明治学院教会牧師、健作さん78歳)

農村伝道神学校 2011年度 科目要領

科目名 説教演習

後期 2011年10月−2012年3月

講義の概略

 実際に自分の説教を作ることから始めて、教会の現場で遭遇する説教の諸問題への取り組みを学びます。

 作成演習や相互批評・評価を学びの方法にいたします。

 テキストの選定、聖書釈義(批判的聖書学を踏まえた聖書理解)から説教への構成、経験・比喩・譬え・実話・逸話・例話・文学・詩・絵画・音楽・演劇・映画などの用い方、コミュニケーションとしての音声、表情、雰囲気、会場設定などについての考察なども深めたいと思います。

 講解説教、教会暦説教、主題説教、葬儀説教、結婚式説教、学校チャペルの説教、幼児説教なども実習していきたいと思います。

 教科書は特にありません。必要な資料はその都度プリントで配付します。参考書 拙著説教集『地の基振るい動く時』は講義時に紹介します。                  

担当者 岩井健作