平塚中原教会(2005 教会と聖書25)

「教会と聖書」46号(2005年12月1日発行)所収

(明治学院教会牧師、健作さん72歳)

 平塚中原教会の島耕一牧師から礼拝と午後の研修の講師の招きを受けた。テーマは「礼拝について」。

 週報を見ると「懇談」という特別項目を入れても礼拝順序は10項目。ちなみに教団の雛形は18項目。招詞、交読、信仰告白、祝祷などはない。聖餐式は行なっていない。生活との関わりで、礼拝につき質の高い議論がなされた。ある種の清々しさを覚えた。

 創立1971年。平塚教会の教会的在り方に参与を断念した有志が分かれて創設した教会だ。神奈川教区教区形成基本方針には『平塚教会問題』の文言があるという。

 浅木仰一、野々村耀、下田洋一氏が歴代牧師。04年鑑では会員24、年間経常収入356万。十数年兼牧を続けた下田氏は『創立30年記念誌』で、この教会の特質を「時代と社会に対する問題意識」と「その問題意識から聖書の『示し』を得る」ことだと記す。

 同『誌』に記録された読書会テキストには荒井献、田川建三、高尾利数、宮島利光、飯部紀昭、萱野茂、新崎盛暉、太田昌秀の書物が並ぶ。

 閑静な住宅街に眩しいように白く光る会堂は1996年に献堂された。老巧な信徒がずらりと揃う。継承する世代とその志の担い手がどう育つか。新しい祈りを負った気持ちで鎌倉に帰った。

平塚中原教会ホームページ(外部リンク)

〒254-0061 神奈川県平塚市御殿3丁目14−3 日本基督教団 平塚中原教会

新生教会 東中野(2006 教会と聖書25)