牧師の日記(2003 川和)

2003.11.23、川和教会週報

 16日午後、テノールの下野昇氏による鎌倉恩寵教会定期コンサートに出席。

 出演は教会資金のためご好意とのこと。

 18日、川和保育園の収穫感謝礼拝でお話。

 飾られた収穫物の多様さにびっくり。

 何もなかった戦時中の食事を、家族が祈って守った60年前の思い出を子供たちに伝えた。

 19日は頌栄保育学院の用事で神戸へ、夜委員会。

 20日、同学院短大の宗教週間講師でお話。

生きることは、生かされること」(講演テキストは近日掲載予定)

 感心するぐらいよく聞いてくれた。

 同夜、西宮公同教会で「関西神学塾」、「岩井健作」の宣教学(29)を講義。
「運動としての宣教(その一)-昭和初期SCM運動について-」2003.11.20
(講義テキストは近日掲載予定)

 地元だけでなく大阪、奈良、滋賀からこられる方にはほんとうに頭が下がる。