石井2001バザー・行事について(2001 神戸・石井幼稚園)

2001.4.24、神戸教会石井幼稚園・父母の会

(神戸教会牧師、神戸教会いずみ幼稚園・石井幼稚園 園長、67歳)

1−1.幼稚園は子どもの社会性を育てるところであります。子どもが友達を作りながら育つのには親同士の連帯が欠かせません。それぞれ個性のある親同士の方々がお互いに知り合い、心を通い合わすことは、父母の会の大切な働きです。その中でも、一緒に仕事をするバザーは、親同士の出会いにとって今まで大変大きな出会いの場になって来ました。そんな訳で、交わりは、バザーの目的の一つです。

1−2.幼稚園の教育は地域の支えが無くては成り立ちません。卒園児/父母の方々が「石井幼稚園を支える会」をつくって寄付金を集め支援して下さっています。その方たち、また教会の人たち、その他沢山の人たちとの年一回の交わりと出会いの機会と場を創るのもバザーです。

1−3.小さな幼稚園で運営がやっとです。特に「学校法人」ではなく「宗教法人」(学校教育法102条による幼稚園)なので、公的助成が少なく(学校法人の1/5)、教会の補助、「支える会」など各方面のご支援で息をついでいます。バザーの生み出す資金の中からご寄付を戴くことは、園にとっては直接的な助けは言うに及ばず、バザーは地域の方たちの支えをお受けする受け皿でもありあります。

1−4.行なうからには、楽しいものであって欲しいとの願いを持ちます。楽しさを生み出すこともバザーの目的でしょうか。

1−5.「父母の会」で実行して戴きますが、園児全体が少人数ですから余り無理のないようにとお願い申し上げる次第です。

1−6.バザーの日程は、地域の方々の毎年のお積もりもあり6月にすることが出来れば幸いです(園では17日を一応予定しています)。

行事について

 石井幼稚園は、神戸教会いずみ幼稚園と姉妹園です。神戸教会付属園として教育方針は同じです。一緒に行事を行うことで交わりを持ってきました。今年も幾つかの共同行事を行います。

 5月15日、親子遠足(いちご摘み)
 5月27日、神戸教会会堂での花の日礼拝(パイプオルガンを聴きます)
 7月16・17日、年長・年中キャンプ(しあわせの村「あおぞら」でのお泊まり保育)
 10月18日、芋掘り遠足(子どものみ)
 2月18日、雪ぞり遊び(六甲山スキー場、4・5歳児のみ)
 2月26日、お別れ遠足(須磨水族園)
 その他、交通公園、水の博物館、プラネタリウムなどへの園外保育。
 *印には交通費、入場料、雑費等がいります。ご出費の多い時恐縮です。あらかじめ御計画に入れて戴ければ幸いです。

幼児保育(石井・いずみ幼稚園)インデックス(1979-2001 管理)