牧師の日記(2004 川和)

2004.2.15 川和教会週報

(川和教会代務者、健作さん70歳)

 某日。平凡社から『別冊 太陽 日本のこころ− 127 日本の教会をたずねて 2』(八木谷涼子編 2004年2月23日発行)の恵贈。

 八木谷さん(昨年川和教会にも出席)から追いかけるように電話。北海道から沖縄まで36教会、それに5つの基督教主義大学、2つの修道院が取り上げられている。

 特集はヴォーリズの教会建築、人物では日本最初の女医にしてキリスト者・荻野吟子、読み物では「日本語訳聖書の歩み ー 鈴木範久氏」。なかなかの出来栄え。

「岩井さんの意見を入れて、沖縄と四国を収録した」とのこと。「聖公会が多いですね」「絵になるものね」。

 神奈川は鎌倉教会のみ。安中、神戸女学院、同志社と懐かしい写真があった。