牧会祈祷(2014 入試の日)

2014.1.19、YMCAとつか保育園(センター試験のため)、明治学院教会礼拝

(明治学院教会牧師、80歳)

天地の創り主、主イエスの父なる神。

 一年で最も寒さの厳しい季節の日曜日、兄弟姉妹共に集って捧げる主日の礼拝を感謝いたします。

 今日は、明治学院大学の入学試験のためチャペルを離れて、ここ「YMCAとつか保育園」の御好意で、この会場で礼拝がもてます事を感謝致します。

 この礼拝に招かれているた私たちは、それぞれ人生の持ち場、与えられている人間関係、抱えている課題において、ものの考え方においても、また礼拝を長年にわたり守り続けているか、最近礼拝に繋がったかにおいても、本当に異なっています。

 しかし、それぞれが相応しく、神と向き合う時として、礼拝に魂を注ぐことにおいては、同じ思いを得させて下さい。

 一週間の生活を顧みつつ、心の中に携えてきた、感謝・懺悔・執り成し・願い・讚美の祈りを捧げることが出来ますように。また、聖書の言葉を通じて、私たちが、神の語りかけを受け取る事が出来ますように、聖霊の賜物を豊かに与えて下さい。

 礼拝のためになされている奉仕の一つ一つを祝福して下さい。

 教会には、隠れていて見えない奉仕が沢山になされています。あなただけがご存知のことを顧みて下さい。教会の奉仕を、それぞれが分かち合って、担うことを喜びとすることができますように。教会に命を求めて、切なる思いを持って足を運んでいる、求道の兄弟姉妹を、支えて下さい。

 今日、大学で入試を受けている受験生の一人一人を祝福してください。大学の教職員、同窓生の兄弟姉妹たちに、この週も希望と喜びをお与え下さい。

 また「YMCAとつか保育園」の園児とその家族・教職員の上に、またその母体である横浜YMCAの働きの上に祝福をお与えください。

 神様。私たちの世界や社会の動きは、命や人格的ありようを失わせる出来事が、怒濤のように続いています。災害被害・戦争・事件・格差社会・抑圧・差別・貧困・弾圧・放射能被害が世界を覆っています。私たちは「御国を来らせ給え」との祈りを切実に祈ります。どうか、あなたの御心がこの地に実現しますように。

 父なる神様。教会の枝に繋がる兄弟姉妹のうちで「病める人たち」を顧みて下さい。励ましと慰めをお与え下さい。

 会衆の心の祈りに合わせて、主イエスのみ名によりお捧げいたします。アーメン。

祈祷インデックス