週報原稿(2009年7月5日)

2009.7.5(日)単立明治学院教会 週報用原稿
(明治学院教会牧師、健作さん75歳)

週報原稿 7月5日 聖霊降臨節 第六主日

次週の礼拝 2009年7月12日(日)聖霊降臨節 第七主日

(玉川大学教員の小田部進一さんに講壇をお願いしたため、健作さんの原稿はありません)

本日の礼拝 2009年7月5日(日)聖霊降臨節 第六主日

主の福音 「目が澄んでいれば」 岩井健作牧師

旧約聖書 コヘレトの言葉 11章9節−12章3節
新約聖書 マタイによる福音書 6章19−24節

交読詩編 33編1−11節

招き フィリピの信徒の手紙 1章6節

讚美歌62(主イエスのみいつと)
讃美歌21−280(まぶねのなかに)
讃美歌21−470(やさしい目が)
頌栄・讃美歌21−26(グロリア)

本日礼拝後 7月役員会

報告

先週6月28日(日)礼拝後「聖書の学びと祈りの集い」がN・Sさんの司会・講義で持たれた。

 旧約聖書のモーセ像が成り立つまでには500年の長い歴史があること、出エジプト記 20章1−17節の「十戒」も時代が異なる戒めの集大成であること、その性格は基本的に「法」であること、神の迫り来る「一人称(われ)」が中心であること、それが「奴隷」であったイスラエルに「解放」を与えるものであったことの意味などを学んだ。

 旧約の世界に触れ、質疑・交わり・そして祈りある豊かな時であった。出席13名。

家庭集会

レモン家庭集会。7月1日(水)、I・Kさん宅にて。ルカ9章「五千人に食べ物を与える」箇所から今手にしている恵みへの気付きにつき学び合った。出席6名。

個人消息

◯さんの御入院で、週報編集・印刷をしばらくN・Sさんがご奉仕くださいます。◯さんの御回復をお祈りいたします。

▶️ 週報原稿(2009年7月12日)