日本基督教団兵庫教区 クリスチャンセンター、フィリー記念館(2000 教会と聖書05)

「教会と聖書」9号(2000年7月1日発行)所収

(神戸教会牧師、健作さん66歳)

 この建物は、1991年の定礎で比較的あたらしい。だが、語りつくせないほどの物語を持っている。そして、今は亡き、米国合同メソジスト教会の在日宣教師 Dr. G.フィリーの名と共に存在する。

 館内には「女性・障害者・子ども・青年・高齢者」が主体となる活動の拠点を象徴して、フィリー記念室がある。

 阪神・淡路大震災の時、数ヶ月この地区の住民の避難所となった。

 兵庫教区が地震を契機として転生しつつある「宣教」理念の発信もこの建物から出ている。

 設計者の「佑+OGAWA建築設計」の曲線のデザインの特徴を示すには、東側からスケッチすべきだが、今は、樹木が茂っていてできない。後方には付帯事業・賃貸住宅「リメノス」(港)が見える。

日本基督教団兵庫教区 クリスチャンセンター(外部リンク)

  • 阪神電鉄「御影駅」より徒歩5分
  • JR神戸線「住吉駅」より徒歩10分
  • 阪急電鉄「御影駅」より徒歩15分
  • 阪神バス「阪神御影駅北」より徒歩1分
神戸市東灘区御影中町2-3-23 日本基督教団兵庫教区クリスチャン・センター

コザ教会 沖縄市美里(2000 教会と聖書06)